日本のひと

2009.08.29 (Sat)
今から30年程前 二人の日本人の男性がサンフランシスコにやってきました
年も30歳ぐらいだったそうです
二人は昔からとっても仲が良く 二人で一緒にアメリカに来たそうです
いろいろなところを旅をして結局 2人でサンフランシスコにとどまることにしたそうです

自分たちのアパートのすぐ近くに気になる建物があったそうです
いつも入り口が閉まっていて どことなくひんやりした空気が漂っていたそうです
ここで何かをしたいと思いビルのオーナーに貸してもらえないかと相談しました

すると大家さんは花屋をするのなら 貸してあげてもいいといったそうです
2人とも不思議に思いました

実は昔 ここには葬儀社か火葬場か何かあったそうで いろいろ出るとのことでした
大家さんはそのことを思い お花をビルの入口に飾りたかったそうです
2人は時々 見かけたそうですが必死に花屋を始めました
シスコに来てまだ1年と半年しか経っていなかったそうです
経験もなく始めたそうです 本当に何もないところから始めました

僕が彼らとお会いしたのはそれから30年後の事です
市場で働いていると日本語が聞こえてきました
僕は彼らのそばに行き ’こんにちは 日本語が聞こえたので.. 懐かしく思い声を掛けさせて
頂きました 日本の方ですよね‘
彼らは少し考えてから 僕にお店の住所をくださいました 良かったら見に来なよって

後日 市場の仕事が終わってから立ち寄らさせてもらいました
お店には配達のお花が並べられていました 優しい色合いのものが多かったように思います
2人でお店を大切に育ててきたということは見てすぐにわかりました


029_convert_20090829124613.jpg
しばらく話をしていると2人は僕に店を手伝ってもらえないか と尋ねてきました
1人の人が1週間後に手術を受けるそうで どうしてもしばらく手助けが必要だということでした
2人はなんでこんな時期に日本人の子と知り合いになるのかなぁ と不思議がっていました
それは僕も同じで なんでこういったタイミングでこの人たちに会えたのかな と不思議に思っていました

027_convert_20090829124755.jpg
とにかくしばらく学校はお休みして市場の後 お昼からここで働くことにしました
ここ最近 次の段階の事を考えていたときだったので 良いタイミングです
正確には考えていたというより 危機感に近いかも?


028_convert_20090829134706.jpg
何が見つかるか 楽しみです


back-to-top