Polk Street in San Francisco

2010.10.29 (Fri)
昨日で 1年間働いた花屋さんを辞めました

とても楽しかったです さすがに少し寂しい気もする
1年とはいえ なかなか色んな人達がいたし
こっちの花屋事情を知る なんて感じで働いたけど まぁ 花屋は花屋
そんなに 日本とはかけ離れていないかな?

でも 人がおかしい
色んな国の人がいて
英語や チャイニーズや イタリア語 スペイン語 いろいろ聞こえてきた
デザイナーの8割はゲイだった気がする
サヨナラのハグはなかなか...

僕がまともに英語を話さないと 周りが逆に日本語を覚えてきたりもしていた
下働きの17歳のチャイナの男の子は覚えが良く いつも日本語を僕に聞いてきていた
どうやら 同じ学校に好きな子がいて その子が日本人らしい がんばって

どちらかというとハードゲイにちかいミスターBもおかしいかった
体がでかく ひげもはやして コワイ
ハーレーが良く似合いそう でも ゲイ
朝 会うとウインクをしてきて 
僕がどんな仕事をしても 素敵な単語をたくさん彼の引き出しから出してきてくれる
僕にいつもゲイイヴェントを教えてくれていた

配達をしている人たちはデザイナーより少し ラフな人たちが多かったけど
逆に 人間味があった気がする

大好きだったミスターJはJAZZなら何でも知っている
小さい頃は ずっとニューヨークで育ったらしく セロニアスモンクやマイルス チャーリーパーカー
サッチモも見たって言っていた
あの頃は ニューヨークは物騒だったって話していた
そうだろうね きっと

上げたらきりがないのでこのへんで
とにかく 楽しく過ごせました 今までの そして今の状況に感謝 
ありがとうございます 

11月半ばからお店を始めます 
3期 花の器 名前は Utsuwa Floral Design と言います
時間がありません あと2週間ぐらいかな?
出来る範囲で 出来る限り やってみるつもりです

場所はサンフランシスコです Polk Street
賑やかな通りです それゆえ治安は 良くもありそうでなくもあり の場所
隣はタバコ屋でマリファナのポングがお店に並べてあります 
時々 恐ろしい音量で中近東の音楽が流れています で少し経つと 小さくなる の繰り返し
吸ってんのかなぁ??

その隣は バー兼 ライブハウス 余裕ができたら行ってみたい
でも Rock  Punk が多いみたい 

で脇にはTATOO SHOP 
なんだか高円寺みたい 

で ゲイが多い通り ときどきレインボーフラッグが風になびいています

でも実は庶民的な通り お洒落度は低いけど 色んな国の食べ物屋さんがあって
生鮮を売っている店があって 素敵な本屋さんがあって ときどきホームレスが道のわきで歌ってる

そんな中に花の器 まぁ おかしくて 良し 

〝見る前に 飛べ″ 
  
最近好きな言葉です
 

back-to-top