年末

2011.01.02 (Sun)
12月は やはり少し忙しかった気がします
朝5時頃 市場に出かけ 夜9時ごろまでお店でいろいろ作って
日本にいた頃と同じペース  気持ち的には とても楽です

クリスマスパーティーの装花をある白人男性から請け負いました
とても紳士的で協力的な方でした 
お店が忙しいのを知って お店を閉めてからでも家に来てくれればいいよ と
全部で11ヶ所 何点かupしてみます

2週間 持たせたいとの事だったので蘭鉢をセンターに置き 
天井から降りているシャンデリアと結びつけました

019_convert_20101227143554.jpg
025_convert_20101227144033.jpg

彼の家には仏像 バティック アフリカンマスク 桐ダンスなどあり かなりエスニックなものでした
それゆえ 装花もそれに合うものと
今回は竹をあちらこちらに使いました

038_convert_20101227143801.jpg

幅の狭い通路にはリースを 直径1m20cmぐらい 
狭いところなので なるべくうるさくならないように シンプルに

<052_convert_20101227143732.jpg

階段の手すりにはtillandsiaを モミのガーランドなどはよく見かけるので少し違ったものを
週1~2回 霧を吹けば何年ももち 少しづつ成長していきます

045_convert_20101227144848.jpg

マリモはsan franciscoでも 人気です

030_convert_20101227144352.jpg

昔 ホテルの花屋で働いていた頃 よくお客様の部屋にデコレーションしていました
でも今回は2週間持たせるように との事だったので少し気を使いました
来年もね とおっしゃってくれたので まずはOK

年末 お店で作ったものを何点かupします
アメリカ人 = 大きいものが好き という偏見を持っていました
それはsan franciscoについていえば 間違い
東京のようにsan franciscoでは多くの人たちがアパートメントに住んでいます
小さいものが意外と好まれます

033_convert_20110102115919.jpg
027_convert_20110102120100.jpg

こっちに来て蘭の種類の多さに 驚きました
日本だと生産者の技術が高く きちんと花がついていて とてもラインが綺麗で 
皆 きちんとした背格好をしています
こっちの蘭は どちらかというとラフな作り よく言えば自然
その分 いろいろ手が加えられるので個人的には カリフォルニアの蘭が好きです

016_convert_20110102115814.jpg

サキュラントも人気があります
カリフォルニアの慢性的な水不足 も関係しているんでしょうか?
エチベリアは日本でも 人気があった気がします

014_convert_20110102115743.jpg
038_convert_20110102120032.jpg

嵐の後 家の近くにヤシの葉が落ちています
元のほうを使ってtillandsia や こうもり蘭などを植え付けてみました
たぶん 1~2年したらいい感じになってくれるはずです

054_convert_20110102115951.jpg
012_convert_20110102115709.jpg
026_convert_20110102115843.jpg

”polk street apartment” 遊びです 
010_convert_20110102115605.jpg

これも遊び 
昔 インドのガンガーのほとりで手に入れたアンティークの魚に
not for sale

006_convert_20110102115446.jpg

オープンして2ヶ月弱
だんだんと 何を作っていくか 何を作りたいか 分かってきました
環境が変われば スタイルも変わっていきます

それを望んできたのだから 変わるべきところは少しづつ変えていきます
その中で 変えられない部分は受け入れるし そうじゃない所は切り捨てて



back-to-top