9月

2012.08.28 (Tue)
昨日 バスに乗った
結構 久しぶり  

乗りこんで お金を払おうとしたら 細かいのがない
黒人の運転手に’くずして’ と頼んでみた

’ないよ’ と一言
少し 考えて  ’じゃあ どうすればいい?’と聞いてみた

彼は 少し疲れたように

’お前の問題だろ? 個人的にはたかだか$2ぐらいで あんたとだらだらやりたくない
金はないけど どうしても乗るっていうんなら勝手にしろよ 
金がなくって 歩くって言うなら 早く降りて歩けよ
お前の責任で考えろよ お前のことだろ?’

’じゃあ 乗ってくから、ドア 閉めて’  
と 返答

行き先のバス停について 下車
降りるときに ‘ありがと’というと
彼は 僕の顔を見ずに かすかに頷いた ように見えた

なんだか ここらしいな と感じた

やりたか 勝手にしろ 
ただし 他人のせいにするな もしくは巻き込むな といった感じ

文にすると 安っぽいけど
そういった感覚が ここでは比較的 普通だし 共通認識

だから とても わかりやすい そして動きやすい 
目的をクリアーに持っている人には 
 

人も本音をいきなり 出してくる


これからのお店の予定を少し

まず 9月半ばから後半にかけて ポークストリートの本店を移動
今度の場所のサイズは2倍弱
2面がガラスになるため 外からも店内がよく見える
今のお店以上に ギャラリー的な方向にもっていく予定
これまで日本的なものを多少 意識してきたけど
これからはもっとジャンクに それでいて緻密に

昔は日本人は繊細で器用と言われていて
自分の上の世代の人間は それを売りにして飯を食っていたらしい

でも 繊細で器用な人間は探せばいくらでもいる 
何も日本人が特別なわけではないらしい


それと同時に 9月半ばから SF down townにあるギャラリー 
Hang Art( http://www.hangart.com ) 1階にて
植物アートの展示 および 販売が始まる

オーナーのPiero氏はうちのクライアント
Utsuwaを気にってくれて この企画がスタート
シスコのある意味 もっともにぎやかな場所の展示
多くの人に見てもらえる機会なので とても楽しみ

写真は彼からのオーダーによるアレンジメント

030_convert_20120828143522.jpg



そして SFの教会 Cathedral of Saint Mary Assumption による
フラワーフェスティバル
( http://www.cathedralflowers.org/designers.htm )への参加

去年に引き続き 今年も招待して下さった教会の関係者の方に感謝
これは 礼拝堂にある彫刻に花を生けるというもの
期間中は多くの人が集まる

20111001060818039_convert_20120828144029.jpg


写真は 昨年のもの


あと 最近人気のあるサキュラントの壁掛け

026_convert_20120828144104.jpg

近々これを8セット制作し 納品予定
バックヤードに展示との事

来月が 楽しみ















 






back-to-top