スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

flower festival in san francisco

2013.10.28 (Mon)
朝目覚めたら 花市場や農家に仕入れに出かける
その後 お店に行き開店準備

店内に掃除機をかけ 棚の埃を拭いて ショーウィンドーを磨く
商品を少し並べ替える
売れた商品を確認して 足す 
その日のオーダーを確認

そのあと お香をたいて
音楽を流す

近くのカフェでお茶を買ってきて お店の扉をあける
1日のスタート 朝10時

この前 開店後 今日は何から始めようかな?なんて考えていると
誰かが 入口のドアから空き缶を店内に投げ込んできた

”朝から勘弁...”と思いながら
それを拾い上げ入口に向かう

道路脇をふらふらと歩いている輩を発見 頭めがけて投げつけてやった
見事に ヒット  yes! 
 彼はゆっくり振り返り こっちを見つめて 
”ガット モ~ニン~”と挨拶...
どうやら 悪意は無かったみたい
ただ投げたら そこにうちのお店があっただけ なんだろう
短気は良くないなぁ と反省
缶を拾いに行き 彼と一言 二言 世間話
仕切りなおして 一日の始まり

先月は少しお店がバタバタしていた
オンラインからの注文がいつもより多かったし
新しくオープンするレストランの装飾や 小さな庭のデザインもあった
そして 教会でのフラワーイベントもあった

今回は教会の写真のUP
まずは スタート
IMGP9608_convert_20131023031810.jpg

で 完成

IMGP9641_convert_20131023035613.jpg

マンザニタと言う名の木を使用
本来は赤茶色の幹肌を持つけど
これは それをはがし 白色になったもの
横に寝かし それをベースに花を活けていく

IMGP9621_convert_20131023031722.jpg

キゼログラフィカの少し 赤くなったものをメインに
アマランサスや時計草 アーティーチョークなどを入れていく

IMGP9629_convert_20131023031927.jpg

アレンジの足元にはアラハシラガ苔(こっちではムードモスと呼びます)とシ―ウィード(つまり海藻)

このドライの海藻はフローリストで友人のtomからの贈り物 
嵐の後の砂浜を歩いていたら形のいいものがずいぶんと浜に上がっていたらしく
わざわざ 集めてうちのお店まで持ってきてくれた  感謝


IMGP9632_convert_20131023032010.jpg

イベントの後 さらにこのシ―ウィードを使って 壁掛けの苔アレンジを作った
サンフランシスコに住んでいる人たちは どうやらとても”苔好き” が多いみたい
それゆえ 苔玉やマリモも人気がある

IMGP9678_convert_20131023034219.jpg

IMGP9675_convert_20131023034257.jpg

これから だんだんとギフトシーズンになっていく
ハロウィン サンクスギビング クリスマス

新しいデザインや商品を考えて 形にしていく
そして それをお客さんに紹介していき フィードバックをもらう
また それを 次のデザインに繋げていく

自分の中では 今のサンフランシスコのお店は 
自分の持つ一つの理想のかたち近づいていっていると思う
デザインと植物 自分と周りの人達とが上手くリンクしていっていると思う

感謝と進歩



スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。