スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の花 (6月)

2009.06.17 (Wed)
最近 市場で見かける花の写真です
今回は花の器(阿佐ヶ谷)の頃 よく仕入れていた種類のお花をとってみました
市場で見つけた時は嬉しかったというよりは どちらかと一安心といった感じでした

まずはダリアです こっちでもかなり人気があり種類も日本と同じくらいそろっています
写真の黒いほうは完璧な艶消しの黒です 日本でもあまり見かけませんでした
アメリカ人は確かに日本人よりは派手好きの人が多い気がしますが 
花に関してはなぜかかなり渋い(深い) 花色がそろっています 嬉しくなります
きっと需要があるんでしょうね
011_convert_20090616105325.jpg

カラーです ポピュラ―ですね これもかなり色がそろっています
ラインが出しやすく枝物にも合わせやすいですね
015_convert_20090616123026.jpg

マツムシソウ よく売れるのですが何の花(実)かわかっていないフローリストも時々 と言うか
よくいます(笑) 
013_convert_20090616121003.jpg

黒ホウズキ ここの市場で一番驚いた花です アメリカにもあるんですね 勉強不足でした
思ったより繊細な作りで嬉しくなりました
ただし 売れ行きは良くないですね あまりみなさん 興味を示してくれません...
でも お店を開いたら定番で必ず仕入れたい花です それまで農家の方 作り続けてください
013_convert_20090616113820.jpg

アストランチャー これもポピュラーですね 小さい花だけど作りが繊細で存在感があり
個人的には好きな花 ベスト3に入るくらいです 
昔 お店に一回の仕入れで4種類のアストランチャーを仕入れて売っていました 
お客さんに違いが微妙すぎるといわれてしまいましたが...
006_convert_20090616110005.jpg

日本と比べ四季の変化が弱く単調な気候のゆえ 日本のほうがやはり花の種類は多い気がします
しかし カリフォルニアは花の生産が大変盛んで 特に日系人の方たちが切り開いていったという話を聞きました 
僕のボスも日本語こそ話せませんが 日系3世の方で市場での仕事とともにバラ生産もしています
少しずつでも その辺の歴史を聞けたらと思い楽しみにしています
市場で花を運びながら こういった花たちとこれからどう付き合っていけるか考えていくのは
個人的にはとても楽しみな時間です


 


トラックバックURL
http://jazz1970.blog35.fc2.com/tb.php/8-b9bb4ee0
トラックバック
コメント
想像していたよりも、いろんな花があるんですね~。

なんとなくもっと派手なイメージがありましたけど、意外にシック?
この花たちがどんな風にアレンジされていくのか、見てみたいです~。
KAORU | 2009.06.22 02:08 | 編集
こんにちは KAORUさん お元気ですか?
そうなんです お花の色も種類も結構 揃っています
早くアレンジメントを作りたいです そしてビジネスを始めたい!
とは言うものの 今は英語の勉強に追われています(笑)
hayama | 2009.06.23 12:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。