Yamaha virago

2018.02.14 (Wed)
オートバイの話
以前 日本に住んでいた時 緑のビラーゴ400というバイクに乗っていました。
古いバイクで 1987年に作られた とても良いバイクでした。

少しずつ 自分でカスタムしていました。
90年代 東京 上野で幅をきかせていた コーリンさん(今はもうありません)や
杉並のイージーライダースさん、そして高円寺のラディカルさん(ここももうありません)でパーツを買ったり 作ってもらったりしていました。

20180214020421adc.jpg

当時 フロントを寝かせ リアをショートサスペンションにしていたので
少しの道のギャップでも マフラーを擦っていました。

201802140204207fb.jpg

そこで ラディカルさんに頼んで マフラーの取り回しを変えてもらいました。
ここのお店 なかなかセンスは良いのですが
イマイチ お客さんに対してルーズだった記憶があります。
バイクを預けたのは良いが いつまでたっても終わらず。
そして バイクも帰らず。半年以上 音沙汰なく…
店も閉まっていることが多く 終いには
お店に張り紙をして" バイクを返せ" なんて
今考えると 恥ずかしくなるようなことをしていました。
その甲斐あって?やっと返してもらった記憶があります。
結果的には 思った通りのマフラーが上がってきたので
結果オーライでしたが。

その後 このバイクを渡米の際 カルフォルニアに と考え
いくつかの運送会社に相談するも みんな無理だという始末…

迷った挙句 昔の上司 であり友人でもある M氏に譲る事に。
彼が数年 乗った後 緑のビラーゴは再び 僕の実家に帰ってきました。

僕は僕はで 同じバイクで 西海岸を流すんだ というベタなプランを進めるべく
同じモデルをアメリカで探す事に。
数年かけ 個人売買で同じ1987モデルを発見。
色とハンドル形状の違いのみ。即 購入。 で 動くように修理。

そして ここから第二のプラン スタート。
日本に一時帰国した際 少しずつ実家にあるバイクの部品を取り、
アメリカに持ち帰る。 で 今のバイクに付けていく。

201802140208110c5.jpg

数年前に一時帰国した際に ラディカルさんのマフラーやミニヘッドライト、
それに細かいボルト類などを回収。 で 取り付け。

20180214020814f86.jpg

本来はローダウンの部品を最初にするべきでしたが
ここはカルフォルニア。
道路事情から考えると ローダウンは少し 危険な感じが。
ノーマルサスで安全確保を現段階では優先。

古いバイクなので無茶なことはせず 大切に乗っていかないと
と壊れるたびに 感じています。
3歩進んで2歩下がる、いや 2歩進んで2歩下がる 
と言った  "現状維持" のバイクライフです。

Hanging moss picture

2017.07.15 (Sat)
最近の作品

ここ何年か 壁にかける作品の注文をよくもらいます。
レストラン、ホテル、ギャラリーなどから。
大きいもので 高さ 3メートル 横1.5メートルぐらい。
これを 複数 飾る時もあります。

製作は お店の開店前 閉店後。
ドアを閉め 集中して作ります。
通常 納品までに2~3週間 もらいます。

いくつか写真を up。

静かな色合いで。
マンザニタの枝とティランジィアを。

20170715160153bba.jpg

とある和食屋さんからのオーダー。

20170715160216292.jpg

とてもシンプルなデザイン。
苔、シダ そして砂模様。

20170715162325a4e.jpg

次は縦長のデザイン。
アクセントの色が欲しいとリクエストがあったので
茶色のモスを流れるように。


20170715160219143.jpg

これは 複数壁にかけるということで
見た目のインパクトはありました。

20170715160224aad.jpg

上の2枚のデザインは少し 変えてあります。

最後に再びティランジィア。
キセロやテクトラムは比較的 平面的なので
こういったデザインにはとても使いやすいと思います。

201707151602258d8.jpg

この辺のものは 月に2~3枚 注文が入っています。

最初に 頭の中で アウトラインを決め
製作中は手を動かしながら 部分部分を切り刻みながら
細分化して進めていきます。
ディテールに関しては その時々で 変わります。

意外とその変化が ここでのポイントかもしれません。

最後にもう一枚

201707250524543f9.jpg


モントレー

2017.01.24 (Tue)
今年は正月休みを5日間 とりました。

アメリカでは3日からは普通に会社もお店も動き出しますが
うちのお店は5日まで お休み、ということに決定。
12月は とても忙しかったので
ここらで休まないと 倒れてしまう、 と自分に言い聞かせる。

で モントレーという街に2泊3日でドライブ。

うちから2時間半のところにある港町。

201701241531042fa.jpg

20170124153106bc1.jpg

20170124153113000.jpg

世間的にはホリデーも終わり どことなく静か。
とてもいい。

20170124153125055.jpg

この街には カルフォルニアでもトップクラスの規模の水族館があります。

2017012415313134b.jpg

20170125005214651.jpg

20170124153503b19.jpg

やはりクラゲは美しい

20170124153510d87.jpg

街を散歩して 水族館に行き 本を読む。で また散歩。
といった 新年でした。


Motor cycle

2016.09.28 (Wed)

今 持っているオートバイ
Virago 535の1987年モデル

2016092800551959a.jpeg

日本に住んでいた時も 同じものに乗っていました
1987年モデル

このバイク 87年に発売されて直ぐに幾つか問題が発覚
で その次の年には 良くも悪くもメーカーにより改良され
1988年には 似ているけど違うバイクになってしまいました

僕が乗っているのは 問題のある87年 初期型
でも そんな問題が気にならないほど
見た目のバランスが良い

201609280055144d4.jpeg

カリフォルニアに日本から移住する時に
前のバイクも一緒に運ぼうとしましたが
運送屋さんに それは無理 と…
仕方なく 同じものを アメリカで探しました

始めこのバイクを個人売買で見つけた時
ほとんど ジャンク状態でした

ライトが点かない、サビまみれ
フロントフォークからオイル漏れ
アフターファイヤー、キャブがドロドロ
レギュレーターがパンク、それによりバッテリー不良
上げたらキリがない

あれから3年
今は基本的には元気に動くようになりました

とはいうものの やはり時々 壊れます

店舗拡張

2016.09.26 (Mon)
拡張工事も無事に終了
サンフランシスコに来てから こういったことは5回目

最初にお店を開いて
1年後 2店舗目をオープン
そのまた1年後 2店舗を一つにまとめて 広いところにお引越し
その後2回の拡張工事

結局 毎年 お店をいじっている

いつも 広くなって 何をどう飾ろうか 何て考えているうちに
いつの間にか 店が植物や花 陶器で一杯になり
また 何とかしなくてはと
移動やら拡張をしてしまう

何だか 終わりがない

20160926013322ca1.jpeg

そうするたびに 常連さんやご近所さんがお祝いの言葉とともに お店に来てくださる

20160926013320746.jpeg

多少 ラフなエリアだけど 悪くない

20160926013319497.jpeg

20160926013317790.jpeg

20160926013323a14.jpeg

少しずつ 花 植物ギャラリー計画が前進していて 嬉しい

back-to-top